ドイツのAirbnbを借りるときの注意点

Airbnb

ハイデルベルク滞在中は最初にAirbnbを借りたのですが、日本との違いが顕著に現れた体験でした…。

ドイツでAirbnbを借りるときの注意点をまとめておきます。

Airbnbの借り方については以前紹介してあります。

参考記事↓

スポンサーリンク

アパートのメインキーはBluetooth(Nuki)制御

今回はホストと待ち合わせて部屋に入るのではなく、セルフチェックインタイプのフラットでした。

そのため、アパートのメインキーはなんとBluetooth制御。

Nukiというものを使いました。

Nukiの使い方(わたしがやった方法です)

①チェックインの3日前くらいにメールでAirbnbからNukiの招待コードが送られてくる

(上の写真は送られてきたメールの抜粋です。

だいたい日本語訳:あんたのホスト、あんたがスマートロック使って部屋に入るの許してやったぜよ)

②Nukiアプリをインストールしておく。

③チェックインの前日にアプリを開いて招待コードを入力。


(上の写真のように、招待コードを入力してから48時間以内に実際のNukiと携帯を繋げないといけないようなので、チェックイン前日に招待コードを入力するのが、一番いいタイミングです。

だいたい日本語訳:このメールをお前様のスマホで開いて招待を受けるために下のリンクをクリックしてね。もしくはNukiのアプリに招待コードを入力してもいいよ。)

④アパートに着いたらNukiのアプリを開いてBluetoothをオンにしてOpen doorをタップ。

これで開きました!

使い方ビデオもあったのでよかったら参考にどうぞ↓

Airbnb Comfort Check-in – Nuki Smart Lock

エレベーターがあるとは限らない

私合計60kg超えのスーツケースを2つ持っていたのですが、なんとなんとアパートにエレベーターないではありませぬか!

私3階に泊まる予定なんだけど!!!

ということで、地道に一段一段、死に物狂いで1つ30kg以上あるスーツケースを2つあげてやりました。

位置エネルギーしんどい。

ドイツの鍵の使い方謎すぎる

前にAirbnbを泊まった時もそうだったのですが、ドイツの鍵謎すぎ。

前回確か5分くらいかかってやっと部屋に入れました。

今回は前回の反省もあって1分くらいガチャガチャしたら入ることができました。

鍵についてはこちらを参考にどうぞ↓

ドアが開かない!ドイツのカギ(鍵)事情 – 国際結婚したのはドイツだ?

ドイツの窓の開け方特殊すぎ

ただ私は窓を開けたかっただけなのに…。

窓が上から外れてきて焦りました。壊した??

いえいえ、ドイツの窓は上が開くようになっているようです。

窓の開け閉めについてはこちらを参考にどうぞ↓

ドイツの窓 - 国際結婚したのはドイツだ?

ドイツのストーブの使い方

なんか部屋が肌寒い。

でも見たことないストーブが置いてある…。

ストーブのつけ方についてはこちらを参考にどうぞ↓

暖房は温水ヒーターHEIZUNG(ハイツング) – 国際結婚したのはドイツだ?

電子レンジがねぇ

部屋に電子レンジがないだと!?

予約するとき気がつかなかったぜ(^^;;

洗濯機あるけど洗濯洗剤ない

洗濯機付きフラットをわざわざ選んだのに洗濯洗剤がねぇ!

買わなきゃ(^^;;

冷蔵庫電源切れてるぜ

冷蔵庫使いたいけどなんか電源切れてるぜ!?

色々見た結果内部につまみがあって1から9まで目盛りがついていました。

メモリを動かしてみるとなんと冷気が出てきた!

よかったぁぁ

まとめ

日本と違いすぎて戸惑うことばかりでしたが、ドイツに住んでいる日本人は結構多くて、わからないことはなんでも調べられる便利な世の中でした。

ドイツに住んでいる日本人の方々、本当に色々な共有ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました