まさか自分がチェックインカウンターの前でスーツケースを開けてお店を広げることになるとは…

半年前までカナダに留学し、日本に帰って来ていたのですが、この度はドイツに留学することになりました。

そして個人的な事情で学校が始まる1ヶ月前にドイツに行くことになり、airbnbやホテルを色々と駆使したのはまた違う記事で書きます。

が、タイトル通りまさか自分がチェックインカウンターの前でお店を広げることになろうとは…

ことの発端は羽田空港駐車場周辺の渋滞でした。

スポンサーリンク

羽田空港の駐車場を利用するなら、1時間は余裕を持って行けよ!って話

東京オリンピックに向けて羽田空港駐車場周辺は工事中で、あと10分で駐車場につく!というところから駐車場につくまで30分以上かかりました…。

途中10分くらい完全に止まってしまって、何が置きているんだろうと思っていたら、工事車両が横断したり、追突事故が起きていました。

2020年までは工事車両が通ることによる一時的な通行止めや、それに伴う追突事故が駐車場周辺で発生しそうなので、羽田空港に車で行くなら絶対余裕持って行ってください!痛い目にあいます!

ビザがないと飛行機に乗れない…??

そして搭乗開始の約1時間半前に到着するというギリギリな状態でチェックインすると、「この飛行機に乗るにはビザが必要です」と言われてしまいます…。

日本人であれば、ビザがなくてもドイツでは90日間滞在することができます。これを観光ビザと呼ぶ人もいます。

ビザはドイツに入国してから、語学学校の方で取ってもらえるということだったので、いわゆる観光ビザで入国するつもりだったのですが、私の買った航空券の帰りの日程が3ヶ月以上先だったため、このままでは飛行機に乗れないということでした。(飛行機に乗れたとしてもドイツの入国審査でめんどくさいことになるかも…ということでした。)

学校の入学許可証やビザに関する資料をお持ちですか?と聞かれましたが、何も持っとらん(^^;;

そこで、3ヶ月以内のダミーの帰りの航空券を買えば乗れますか?と聞いたところ色々と掛け合っていただき、乗れることになりました…。ほっ。

ダミーの航空券は入国してからキャンセルすればお金もかからないということだったので、無事チェックイン完了。

ついにチェックインカウンターでお店を広げるよ

だがしばし待て、スーツケースが重量オーバーではないか。

スーツケースの1つが30kg、もう1つが32.8kg…

スーツケースを預ける際は

23kgまで無料

24~32kgが追加料金¥6000

32kgが追加料金¥20000

ということだったのであと800g移動してもらえれば合計¥12000で済みますよと言われ、移動開始。

(こちとら一年分のワンデーのコンタクトレンズを含む荷物を持ってかなきゃならないんで、そもそも23Kg以内なんてムリムリ)

そうしたらなんということでしょう!1つのスーツケースの鍵が壊れてしまったではないですか!

まじかよ!!!ここで!?!?

渋々空港でスーツケース買って入れ替えることに。

入れ替えるということはばかでかいスーツケース2つをどちらも開いて地面に置かなければならないということ(・・)

恥を捨て入れ替え開始。

チェックインカウンターの前でスーツケース開けてお店広げてる人ってみっともないと思ってたけど…まさか自分がそうなるとは…

しかもこの時点であと20分で搭乗開始(・・)

優先搭乗させていただきました…。

目的地に到着したあと預けた荷物をいち早く手に入れたい方へ

なんと私の荷物一番最初に出てきました。2つ同時に。

プライオリティの方よりも先に。

ただのエコノミークラスに乗った小娘の荷物が。

おそらく、時間ギリギリに預けたから荷物が一番最初に出てきたのだと思います。

なので、推奨はしませんが、時間ギリギリに預ければ目的地に到着したあとすぐき荷物が手に入るみたいです。推奨はしませんが。

今回の飛行機の旅は波乱万丈すぎました…。

国際線乗るなら絶対渋滞も考えて家を出ると心に誓いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました