留学中の滞在方法(3)〜ホームステイのあたりはずれ〜

留学

ホームステイは本当にあたりはずれが大きいです。
正直にいうと私のホームステイは大あたりでした!

 

スポンサーリンク

1)あたりのケース

まず、初日。
日本からバンクーバーまで飛行機で10時間くらいかかり、なっがいイミグレーションを終え、もうへとへと。
そんな私を笑顔で迎えてくれて、美味しい晩御飯を用意してくれていました。

そして次の日はわざわざ私の語学学校まで案内をしてくれて、そのときに電車やバスの乗り方、コンパスカード(バンクーバーのSuicaみたいなもの)のチャージや定期の買い方を教えてくれました。

その後の生活でも本当に恵まれていました。

1番大きいのはご飯が美味しいこと。

そして留学生は私1人だったので、私専用のトイレ付きバスルームがあり、シャワーの時間等も自由でした。
バンクーバーだとお湯がタンクに溜められているので、シャワーを長時間使うことをたいていのホストファミリーが嫌います。
タンクのお湯を使い切ると次にたまるまでは水しか出ません。
でも私の場合は好きなときに好きな時間入っていいよ、と言われました。
毎朝いつも娘がタンクのお湯を使い切っちゃうから夕方入ることをおすすめするよ、とも言われました笑(それってつまり私がお湯を使い切ってもいいってこと?笑)

さらに洗濯機はいつでも使っていいよと言ってくれました。
回数制限、曜日指定はありません。
門限もありません。

 

人間というのは不思議なもので、何かを禁止されると破りたくなるものですが、何も禁止されないとむしろちゃんとしようと思えるのです笑
何も言われないからこそシャワーはきちんと10分くらいで終わらせよう、とか洗濯機はできるだけ使わないようにして使うときも夜はうるさいから避けよう、とか部屋は綺麗に使おう、など自主的になれます。(それが狙いなのか?笑)

また、私のホストファミリーはお父さん、お母さん、娘2人の構成で、この2人の子供達が私と歳が近くてとても楽しいです。2人の英語はとても早いのでリスニングの勉強になります!
ホストファミリーは英語の訛りもありませんでした。
お父さんやお母さんの英語が訛っていたり間違っていると、娘2人が笑いながら指摘して直していましたので笑
その指摘を聞いているだけでだいぶ勉強になります。
私のホストファミリーはビジネスでホームステイを受け入れていると言うよりはホームステイを受け入れて色々な人に出会って自分たちが楽しんでいる、と言う感じだったので本当に恵まれた生活でした。

 

2)はずれのケース

はずれとなりうる要因は
・食事が合わない
・ホストファミリーのご飯が適当、もしくは毎日同じお弁当
・毎日ご飯に動物の毛が入っている
・留学生のホームステイを何人も受け入れているので4人くらいでシャワーをシェアしなければならない。
・門限が厳しい
・ホストファミリーがいい人でも他の留学生が良くない
・部屋に服をしまえるところがない。
・部屋がせまい
・ホストファミリーに日本語が通じるので甘えてしまって英語の練習にならない
・ホストファミリーが自分の母国語を話すことが多く、英語の練習にならない

 

はずれに関しては何をはずれと感じるかが人それぞれなので、難しいところです。
たとえばホストファミリーが母国語を話すことが多いというのは、英語の勉強としてはデメリットですが、そのホストファミリーの母国語も自分が勉強しているとなれば一石二鳥です。
英語の練習もそのホストファミリーの母国語の練習もできるということになります。

たとえば私の知り合いでフィリピンと日本のハーフの人がいるのですが、ホストファミリーがフィリピン人だったので、タガログ語(フィリピンの言葉)を練習できる機会が増えてフィリピンにいる親戚と話すのが楽になったとか。

 

3)大はずれのケース

友達が大はずれでした。
まずホームステイをビジネスとしか考えていないので食事はまずいし、ホストファミリーとの交流なんてほとんどありません。
食事は冷蔵庫の中に作られたものを食べます。
そしてそのホストファミリーはお金が関わることになると人が変わるそうです。
さらに友達がそれに耐えかねてホームステイの場所を変えることを決め、エージェントを通して伝えてもらうと、夜遅くに部屋に突然やってきてあなたのその態度は何なんだ、と1時間くらい文句を言われたそうです。
その友達はその後、それに対して英語で文句を言い返し、見事に言い負かしてそのホストファミリーのもとを去りました。
英語で言い合いをして負かせることができたのが自信になったとも言っていました笑

 

ホストファミリーを留学生が選ぶことはできないことが多いので、こればっかりは運次第です。
大はずれの場合を除くと、人間同士だから合う合わないは仕方がないのです。
ですがリスクを最低限に抑えるために、エージェントを通してホームステイを申し込む場合は変更可能なところを選んだり、不満があれば直接本人に伝えるという手もあります。
みなさんのホームステイが素晴らしい体験となりますように…

 

追記:ホームステイについてはこちら↓

留学中の滞在方法(1)〜実際ホームステイってどうなの?〜
留学中の滞在方法として私の周りの人が利用していた形態は大きく分けて次の5つでした。①ホームステイ②シェアハウス③最初の何ヶ月かはホームステイ、その後シェアハウスへ移動④最初の1ヶ月ホステル、その後シェアハウス⑤賃貸今回の記事では①のホ...

ホームステイ以外の滞在方法についてはこちら↓

留学中の滞在方法(2)〜ホームステイ以外の方法〜
留学中の滞在方法として私の周りの人が利用していた形態は大きく分けて次の5つでした。①ホームステイ②シェアハウス③最初の何ヶ月かはホームステイ、その後シェアハウスへ移動④最初の1ヶ月ホステル、その後シェアハウス⑤賃貸今回の記事では②以降...

カナダ留学改訂第5版 成功する留学 (地球の歩き方) [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker
¥1,760 (2020/05/29 08:20:55時点 楽天市場調べ-詳細)

B16 地球の歩き方 カナダ 2017〜2018 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker
¥1,870 (2020/05/29 09:02:46時点 楽天市場調べ-詳細)

B17 地球の歩き方 カナダ西部 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました