語学学校の外で英語を話す機会を探せ!

留学

前回の記事の続きで、今回は留学して分かった、語学学校の外で英語を練習できる場所について紹介していきます。

紹介するだけで、全て自分が試したわけではないので悪しからず。

前回の記事↓

留学中に”英語が伸びた”と感じた瞬間
カナダに留学してはや8ヶ月。途中日本に帰ったりしたのでカナダにいたのは実質半年くらいですが、英語に関しては留学前の目標にだいぶ近付いてきました。留学前の英語の目標そもそもこの留学で私はどのくらいの英語力を目指していたのかというと...
スポンサーリンク

留学中に英語の練習ができる場所

毎日、新聞を読む

バンクーバーではMetroと24という2つのフリーペーパーがあり、これらは日刊新聞みたいなものです。

いろんなところに箱がおいてあったり、朝は駅前で配ってる人がいるのでリーディングの練習になります。

また、時事問題が分かるので語学学校の先生との会話のネタにもなります。

電車やバスで隣の人に話しかけてみる

知らない人同士でもこっちの人は普通に会話してるので、電車やバスで隣の人に話しかけてみれば普通に会話になります。

特に狙い目はおばさんとおじいさん。
結構会話が弾みますよ。

わたしにはこれをする勇気はないので、やりませんが、話しかけられることは結構多いのでそういうときは、すかさず会話をするようにしています。

外国人の友達と遊ぶ

これは字の通り。

語学学校のクラスメイトをランチに誘ったり、アクテビティに誘ってみれば、自然と英語の練習になります。

英会話カフェに行く

バンクーバーではいたるところで初対面の留学生同士で英会話できるカフェがあります。

こういうところは、普段はカフェだけどある時間になると英会話カフェになり、一杯飲み物を頼めば時間内はずっと英会話の練習をすることができます。

また、男性は女性に連絡先を聞いてはならないという決まりがどこのカフェでもあるので、わりと安全性は保たれているみたいです。

ただ、私はこの方法はあまり好きではありません。

理由の一つ目は、異常なほど日本人が多い、ということです。

こういうカフェで英会話している留学生の顔ぶれはアジア人ばかり。
また、日本人多すぎ。
私は日本人同士で英会話するのが好きではないので。
(これについては以前記事にしたこともあります↓

日本人同士で英語を話すことのデメリット
留学生の傾向として結局日本人とつるんで英語が上達しない、ということがよく言われます。 そしてそれを防ぐために日本人とつるまない、あるいは日本人同士の会話で日本語を話さない、という解決策があったりします。 ただ、この2つは最良の方...

理由2つ目は、会話の内容が限られてくる、ということです。

こういうところでの会話は大体where are you from とかwhat do you doとかから始まり、いつも同じような会話になります。
私の会話の引き出しが少ないだけかもしれませんが、結局毎回同じ展開になるので、私はあまり楽しくありません。

あと、私と同じくらいの年齢の人がこういうカフェでは少ないのもつらいところです。
世代が違うと話が合いにくい。

どんな時でも会話を盛り上げられる人なら楽しく英会話の練習ができると思います。

人見知りにはつらいよ。

ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジとは、日本語を学びたいカナダ人と英語を学びたい日本人がお互い教え合おうというシステムで、アプリだったりサイトだったりが結構あります。

ただ、実情は出会い系アプリだったりすることも。

男性ならいいと思いますが、犯罪に巻き込まれなくないなら女性にはあまりおすすめしない、とよく言われます。

以前バンクーバーで日本人女性の殺人事件がありましたが、それはランゲージエクスチェンジしていた相手が犯人だったとか。

また、日本語を学びたい外国人がいるのか、というところも問題の一つ。

英語の練習になることは間違いないと思いますが、この方法を利用するかは自己責任ですね。

現地人彼氏を作る

この方法は…(^^;

女性ならありなんじゃないですか?
日本人女性はちょろいと思われてるのでナンパとか多いですし、やろうと思えばできるみたいですね。

まあ、難易度高いですが。

コミュニティセンターで習い事

バンクーバーのコミュニティセンターでは色々な習い事ができます!

現地の人が結構利用しているので、ネイティブに囲まれていい練習にはなると思います。

そこで友達を作ったりなんてありです。

参加するのにはかなり勇気がいりますが。

パブやバー、パーティーに行く

実際のところこの方法が1番手取り早く英会話の練習ができるのではないでしょうか…

悔しいですが、毎日図書館に通って真面目に勉強している留学生より毎日パブに通って遊び呆けている留学生の方が英語が伸びています。実際。

かなり実践的な英会話の練習になりますし、お酒が入って普段より気負わずに話せるのでいいみたい。

私は一応バンクーバーではお酒の飲める年齢ですが、日本では未成年ですし、外国でお酒で失敗したくないので、行ったことありません。

現地ツアーに参加してみる

バンクーバーには結構ツアーがあるので、そういうのに参加するのもありです!
ガイドさんは英語ネイティブなのでリスニングの練習になります。

前回の記事で書きましたが、私はこの方法を1番利用しました。

1人旅してみる

自分の英語力のみを頼っていく1人旅は英語力を伸ばす絶好のチャンス!

その分危険もたくさんありますが、1人でできたという自信にもつながります。

また、せっかくカナダにいるからヨーロッパに行くのに良い機会だと思います。
日本から行くより断然近いので。

私はドイツに一人旅しました。

まとめ

英語力を伸ばす方法はいくらでもあります。
これはほんの一部です。

自分に合った方法を見つけて、共に無駄のない留学生活にしましょう(^ ^)

コメント

  1. 匿名 より:

    とても良い記事を書いてくれてありがとうございます!
    参考にします!

タイトルとURLをコピーしました