バンクーバーから陸路で国境を超えシアトルへ

留学

先日ツアーに参加してシアトルに行ってきました!

シアトルはアメリカにあるので、どうにかして国境を越えなければならないわけですが、陸路で越える際の流れと注意点をご紹介します。

 

スポンサーリンク

陸路の入国審査の流れ

まずは対面式の入国審査を受けます。
これは空路での入国と同じ形式です。
される質問も空路のときと同じです。

次に荷物検査があります。
空港の保安検査のように荷物検査があります。
身体検査はありませんでした。
正直ゆるゆるなので禁止のものを持ち込んでもバレない気がする…
持ち込みませんが。

 

注意点

①事前にESTAを取得すべし

ESTAとはアメリカに空路で入国するときに取っておかなければならないものです。

詳しい説明は在日アメリカ大使館のホームページにあります↓

ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館
お知らせ:現在 ESTA公式サイトへのアクセスに関する問題が報告されています。このリンクにアクセスして、”HOME”をクリックして下さい。ESTA公式サイトのホーム画面に移動します。そこからESTAを申請することが可能です。 ESTA申請公式サイト: よくある質問: こちらをご覧ください ESTAは、 ビザ免除プログ...

アメリカへのビザがあれば必要ありませんが、日本人は90日以内であればビザなし入国できるので、ビザがないときはESTAを申請する必要があります。

申請はオンラインで可能で、私のときは5分もかからずに取ることができました。

オンラインのページはこちら↓

404 Not Found

空路では必ず必要ですが、陸路では必ず必要というわけではありません。
ただESTAを取得していると入国の際に書面で個人情報などを記入する手間が省けるので、取っておくと入国の時に楽です。

 

②食べ物を持ち込むべからず

陸続きとはいえ、国に入国するので果物、野菜、肉などの持ち込みは禁止されています。

この辺りのルールは飛行機で行くときと同じです。

ただし持っていても正直に検査官に見せれば怒られるということはありません。

私の場合キットカットを持っていて、それがいいのかわからなかったので審査官に申し訳なさそうな顔で見せたところ、審査官が笑顔になってくれました。
そして絡まれました笑

 

③車ではなくバスで行くべし

陸路で国境を越える場合、審査のためのレーンが車とバスでは違い、バスは優先的に審査してくれます。
そのため、私が行ったときは車の列がすごいことになってました。

また、バスで行った私たちでさえ、審査のために2時間ほど待ちました。

さらに帰りのカナダへの入国のときは車はすごい列でしたが、バスで行った私たちは5分もせずに審査を終えることができました。

バンクーバーからはシアトルへのシャトルバスが出ているので、今度はそちらを利用して見たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました