留学を決意した理由(1)〜1本道から逸れるということ〜

なぜ留学するのか。
なんのために留学したのか。
今でも自問自答しながら留学生活を送っています。

私はバンクーバーで出会う人との会話の中で、この質問をよく投げかけています。特に自分より年上の人で仕事を辞めてまできた人の答えには考えさせられます。

 

今回の記事では私がなぜ留学したかを書きます。そして次回、いろいろな人から聞いた留学を決めた理由を書きます。
留学をするか悩んでいる誰かの役に立てれば、と思っています。

スポンサーリンク

ある動画との出会い

私の場合は大学に入る前に留学することを決めました。

実は小さい頃から留学に興味があったものの、なかなか自分の目の前の道から抜け出すタイミングが見つからず、留学することは夢に終わってしまうかなと思っていました。

そして次第に留学したい夢も忘れていました。

しかし大学が目の前に迫ったときにこのままでいいのか、と真剣に考えるようになる出来事が起こります。

突然この動画がYouTubeのあなたへのおすすめに現れたのです。↓

カナダ留学に行くとなぜブスになるかを歌ってみた

別に留学したい夢なんてとっくに忘れていたのに突然この動画が目の前に現れて、これを見てすぐに大学には今は行かず留学をしよう、と決断しました。

なぜ3年くらい前の動画が急に出てきたんでしょうか…

このときが私の一つの人生のターニングポイントだと思います。

 

人生で1番大きな決断

私は将来やりたいことが決まっているので、大学に行けばきっと忙しくて途中で留学することは確実にできません。
だから留学するなら今しかないと思い、決意しました。

ただ、高校卒業後に大学に行かないというのは大きな決断です。周りの友達は大学に行く中自分だけ取り残された気分でした。

また、親にもきちんと説明しなければいけませんでした。まだ18歳の未成年でお金もない身なので、親の承認と経済援助がなければ留学はできません。

それに今まで学費を払ってくれていた両親に大学にはまだ行かないで留学したい、と言うという決断も大きなものでした。

 

しかし、留学について色々と調べているうちに夢で終わりたくない、と思うようになりました。
そしてはじめて自分の意思で何か大きなことをしたいと母に伝えました。

 

母強し

実は母に大学に行かないでまずは留学をしたい、と伝えようとしたとき、おもしろいことがあったのです。
私が「1つお願いがあるんだけど…」と切り出すと、母が「留学したいの?」と言ってきました。

驚きました。
なんで分かったの?
留学したいなんてこの3年間は言ってこなかったのに。

母親の観察力とか子供を理解する能力って本当にすごいです。

 

そして幸運なことに、両親は留学を許してくれました。
留学したくてもできない人がいることを私は知っています。
本当に親には感謝しています。

 

思い立ったが吉日ってこと

そして留学することを決め、両親に相談した2ヶ月後、私はカナダにいました。

決意してから留学まではあっという間でした。
来るべくしてきた道、というように感じました。

人生は本当に何が起こるか分かりません。
でも行動してみるものだなぁ。

今でも留学できたことが信じられません。

 

留学してなければ出会わない人にたくさん出会い、見れない景色をたくさん見ました。

本当に留学して良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました