留学エージェントの決め方

留学したい!と思ってネット検索で「〇〇(国名) 留学」と調べると、おそらくはじめの方に留学エージェントがたくさん出てくると思います。

ちょっと待った!

本当にそのエージェントでいいんですか?

 

スポンサーリンク

留学エージェントを利用するメリット

留学するときに多くの人は留学エージェントを利用します。
留学エージェントは語学学校の入学手続きからホームステイの紹介まで様々なことをサポートしてくれます。

また、異国に1人で行く不安を拭い去ってくれるのも心強いです。

 

ほぼ詐欺な留学エージェントもある

全ての留学エージェントが心強いわけではありません。
はっきり言いましょう。

「サポート料」と銘打って何十万円もお金を取るエージェントはもはや詐欺です。

それは何についてのサポートなのか、しっかりと確認をして把握をしておくのをおすすめします。

私の知り合いにも、出国前にサポート料として二十万支払い、成田空港で「はい、ここからはあなた1人で頑張って。さようなら。」とされた人がいました。

サポート料を払ったから現地で何かあったときにすぐに対応してくれるような体制がある、と期待するのは良くないです。

払ってしまったら最後、後悔しても後の祭りです。

 

留学エージェントに期待すること

留学エージェントに期待するサービスは何でしょうか。

私の場合は
•語学学校の入学手続きのサポート
•ビザの発行のサポート
•ホームステイの紹介
•留学先での精神的なサポート

でした。

 

なのでこれらのサポートをしてくれることを前提に留学エージェント探しをしました。

留学エージェントを選ぶ際の注意点

次に留学エージェントはどのように選ぶのが良いのか。

私が色々な人からエージェントの話を聞いた中で、留学エージェントを選ぶ際の注意点は以下の3つだと思います。

 

①留学先にもオフィスがあるのか

これが1番重要だと感じます。

留学先にオフィスがないと、ただでさえ知り合いのいない異国で本当に心細いです。

現地にオフィスがない留学エージェントは、何か困ったことがあったら語学学校にいる先生に助けてもらうと良い、と言うことが多いそうです。

しかし学校の先生も暇ではないですし、そもそも言葉が違うのでうまく伝わらないこともあります。

一方で留学先にオフィスがあればいつでも助けが欲しいときに助けてもらえます。

本当に困ったときに助けてくれる誰かがいれば留学先で色々なことに挑戦する余裕が出てくるのも良い点です。

 

②サポート料は適切か

充分なサポートがあってサポート料を払うのならそれは妥当な買い物なので、良しとしましょう。
しかしそれは本当に必要なサポート料なのかきちんと理解するべきです。

実際のところ、良い留学エージェントはサポート料なんて取りません。
学校の入学手続きもビザの発行手続きもカウンセリングも無料でやってくれるところはたくさんあります。
しかも細々とした書類の記入等は代わりにやってもらえて、学校やカナダ政府にお金を支払うだけの状態まで全て準備してもらえるところもあります。

そういったことを全て無料でやってくれるエージェントは、一体どうやって会社を運営しているのか不思議に思っていましたが、仕組みは簡単です。
留学エージェントは利用者に語学学校を紹介し、その利用者が語学学校に入学することでそういった学校から謝礼としてお金をもらうことができます。
学校の手続きを無料で代行することで利益を生み出しているようです。
手数料なしで旅行代理店から航空券やホテルのチケットを手に入れられるのと同じ仕組みです。

 

③ホームステイを紹介してくれるエージェントの場合、ホームステイを変更することは可能か

ホームステイについては今までたくさん記事にしてきました。

多くの人が最初の滞在方法としてホームステイを選択します。

ホームステイについて↓

 

留学中の滞在方法(1)〜実際ホームステイってどうなの?〜
留学中の滞在方法として私の周りの人が利用していた形態は大きく分けて次の5つでした。①ホームステイ②シェアハウス③最初の何ヶ月かはホームステイ、その後シェアハウスへ移動④最初の1ヶ月ホステル、その後シェアハウス⑤賃貸今回の記事では①のホ...

ホームステイ以外の滞在方法↓

 

留学中の滞在方法(2)〜ホームステイ以外の方法〜
留学中の滞在方法として私の周りの人が利用していた形態は大きく分けて次の5つでした。①ホームステイ②シェアハウス③最初の何ヶ月かはホームステイ、その後シェアハウスへ移動④最初の1ヶ月ホステル、その後シェアハウス⑤賃貸今回の記事では②以降...

私のホームステイ体験↓

 

留学中の滞在方法(3)〜ホームステイのあたりはずれ〜
ホームステイは本当にあたりはずれが大きいです。正直にいうと私のホームステイは大あたりでした!1)あたりのケースまず、初日。日本からバンクーバーまで飛行機で10時間くらいかかり、なっがいイミグレーションを終え、もうへとへと。そん...

 

これらの記事でわたしが言いたかったのは、
ホームステイの合う合わないは運次第
ということ。

だからこそホームステイを変更できるエージェントを選んだ方がストレスの少ない留学生活を送ることができます。

 

まとめ

エージェントのサポート体制は、どのようなサービスを提供しているかを見れば一目瞭然です。

ぜひ良い留学エージェントを選んでください。
そしてみなさんの留学が素晴らしいものになりますように。

 

エージェントについてここまでいろいろ書きましたが、エージェントを利用しないで留学することももちろんできます。
私の知り合いにも自分で入学の手続きからビザの受け取りまで全部1人でやって、留学に来た人もいます。

ただ、全部1人でやるとなるとかなり大変です。

やらなければいけない手続きが山のようにあります。

また留学中に何かあったときに助けてくれる人がいないのも不安です。

私個人の意見としては、留学エージェントを利用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました