バンクーバーでDAISOの商品を手に入れる方法

留学

以前この記事↓で紹介しましたが、

バンクーバー留学の必需品5選
「バンクーバー留学を決めたは良いけど、何を持っていけばいいか分からない!」と思ってあまり日本からものを持ってこないで後悔した私の経験から、持ってきて良かったものを紹介します。これはあると便利私がバンクーバーに持ってきてとくに...

バンクーバーにはYokoyayaという、DAISOの商品を取り扱ったお店があります。

ぶれてる笑

Yokoyayaで手に入るもの

値段は100均ではなく1つ2ドルか3ドル+税金くらいです。
関税や輸送費などの影響だと思います。

ここには日本でなら普通に手に入るけどバンクーバーでなかなか手に入らないものが売られています。
例えばクリアファイル。

 

日本では普通に買えるノート(カナダのノートは日本とは形式が違います。)

 

日本のお菓子(お菓子に関しては値段は一律ではありません。)

 

マスク

 

お弁当の便利道具

 

などなど。

Yokoyayaへの行き方

ここに行くにはスカイトレインの最寄の駅「スタジアムチャイナタウン」で降りて行くのが1番早いと思いますが、学校帰りに行くとき私はwater frontから徒歩でいきます。
時間は10分くらいです。

 

Water frontを出たあとW penderストリートをチャイナタウンの方に向かって歩きます。

そしてAbbott ストリートを右折します。

そのまま真っ直ぐ行きkeeperストリートを左折。

すると左手に大きなショッピングモールのようなものがあります。

 

中に入るとこんな感じです。

 

中に入ってまっすぐ少し歩くと右手にこのロゴが見えてきます。

 

ここを入っていきます。

 

この金属のをくるくる回して店内に入ります。
出口はレジのところだけで、レジの前を通らなければ外に出られない仕掛けになっています。
商品を買わなくてもレジの前を通れば一応出ることはできます。

 

Water frontから歩いて行く場合には途中たくさんのホームレスの人がいるので、そこだけ心構えは必要です。

最寄の駅から行けばホームレスの人はあまり見かけないと思います。

 

割となんでも揃っているので困ったときにはまずyokoyayaに私は行きます。

値段も良心的ですし、おすすめです。

 

初めて写真付きのレポート形式のブログを書いてみましたが、写真の質が最悪なので、次回また頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました