Hmartで会員登録してポイントカードをゲットする方法【カナダ留学】

留学
スポンサーリンク

H-mart in Vancouver

バンクーバーある韓国系のスーパー、Hマートにはいつも大変お世話になっています。

フルーツや野菜が割と安く手に入り、日本の調味料やお菓子などが手に入るので、助かります。

それと、私はここのバナナチップスが大好物です。


この量で大体3ドル前後なので、結構安い気がする。

バナナチップスの相場がよくわからない…(^^;

Hmartでよく聞かれる”membership “

お買い物でお会計をするたびに、レジの綺麗なお姉さんに会員カード持ってる?と言われていたので気になっていたのですが、お金がかかるのかなとか思って今まではnoとひたすら言っていました。

でもホームステイをやめて自炊を始めたのでかなり利用頻度が高くなり、このたび勇気を出してメンバーシップに加入してみました。

Hmartのmembershipとは

詳しい説明は公式サイトに載っています

HMART

簡単に訳すと、

①Club-H Saving Cardに登録すれば買い物のたびに購入額の1パーセントがポイントとして加算されます。

つまり1ドル払うごとに5ポイント貯まり、500ポイント貯まると1ドルとして使えます。

ただし、ポイントを使えるようになるのは2500ポイント以上貯めてから。

②カードを無くしたりポイントが無効になってもお店での責任は取りかねるとのこと。

③カードは無料で作れる。

④カードを家に忘れてしまったら、レジの人に会員登録したときに使った電話番号を言えばポイントを貯めることができる。

ただし、ポイントを使うときにはカードがなければならない。

⑤カードを作りたいときは、お店のカスタマーサービスセンターでカードを作りたいと言えばカードは作れる

会員登録の方法

上の⑤の通り、カスタマーサービスセンターに行けば作れますが、不安だったので、今回はレジの人に聞くことに。

大体Hmartではレジのときにポイントカードを持っているか聞かれるのでそのときに”How can I get the card?”と聞いてみました。

すると、こんなものを渡されて、”カスタマーセンターにこれを持っていって会員登録して!”と笑顔で言ってくれました。


カスタマーセンターはレジの背後にありました。

レジでお店の人と対話する向きの状態から振り返るとあります。

カスタマーサービスみたいなことが書いてあったので、探せばすぐに見つかるはず。

ここに行くと韓国語で何か言われましたが、I’d like to register……と言いかけると英語で説明してくれました。

基本的にHmartでは韓国語で話しかけられることが多いですが、こちらが英語を話せば英語で対応してくれます。

登録するためには紙に名前と携帯番号とカードの番号を書き、サインして終わりです。

カード番号って何?と聞くと渡されたカードの裏に書かれている番号を指して教えてくれました。

意外と簡単

本当に簡単に作れてしまいました。ポイントを使うときはレジでポイント使いたいんだけど、と言うと使えました。

これは作っておくと便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました