Airbnbから退室する時にやるべきこと5つ【英語例文付き】

Airbnbから退室するとき、チェックアウトするときにすべきことをまとめてみました。

備忘録がてらご紹介。

関連記事↓

Airbnb予約

Airbnb時間交渉↓

Airbnb注意事項↓

スポンサーリンク

①水回りは綺麗にお掃除

Airbnbは基本的にはゲストとゲストの間でホストや業者が掃除しますが、やっぱり自分で汚したところは自分でお掃除した方がホストに喜ばれます。

立つ鳥跡を濁さずの精神でいきましょう。

特にヨーロッパで借りるときは、水が硬水なので水回りがカルキで白く汚れます。

こまめに水を拭き取れば最後のお掃除のときにさっと拭き取るだけでカルキは落ちます。

お風呂場は髪の毛が落ちてないか確認し、排水溝が自分の髪の毛で詰まっていたらゴミを除去。

台所は一通り綺麗にしてこちらも排水溝のゴミを除去。

②髪の毛は見える分回収

特に女子。生活するだけでかなりの髪の毛が落ちます。

いくらホストが後で掃除するとは言っても、床が髪の毛だらけだと不快感があると思うのでざっと回収。

お風呂場やドライヤーをした場所は引くほど落ちてるのでとにかく回収。

何本か残ってるのは仕方ないですが、できるだけ回収。

③到着したときの状態に戻す

台所の使った食器類は綺麗に洗って元に位置へ。

ベットメイキングも一応来たときと同様にしておく。

そのほかのものも到着したときの状態に戻す。

④(任意)日本のお土産を用意しておいたり、メッセージを残す

1番最初にAirbnbを利用したときは日本人的な感覚でお世話になったし、ということで日本のお土産(カステラ)を用意しておき、退室時にメッセージとともに置いていました。

お土産を置いていく際には忘れ物や不審物と勘違いされないように”This is for you. It’s a Japanese cake. I hope you enjoy it.”と書いた紙も一緒におきました。

そのあと、とっても美味しかったありがとう、とチャットが届きました。気を遣わせてしまったかもしれないけれど、こう言ってもらえると素直に嬉しいです。

ただ、食べ物だと好みがあるし、もしその食べ物で食中毒とか起こしてしまったら大変なので、お土産を迷惑と考えるホストもいると思います。

2回目にAirbnbを利用したときは特にお土産は用意しませんでした。

まるまる貸切タイプのフラットだとその辺りを気にしなくて良さそうです。

個室を借りるタイプだと、本当にちょっとした手土産(抹茶味とか日本酒味のキットカットとか鉄板)があると話の話題になるかなぁという感じです。

⑤レビューを書く

退室後14日以内ならレビューを書くことができます。これとっても大事です。

なぜ大事かというと、レビューを書けばレビューを書き返してもらえることが多く、次回違うAirbnbを借りるときに信用度が高まるからです。

ホスト側は部屋を綺麗に使ってもらうのが1番だと思うので、レビューが少ない人よりは多い人に、レビューの内容が悪い人よりは良い人に貸したいと思うのは当然のことです。

こつこつレビューを書いてもらって信用度をあげていきましょう。

まとめ

今までここまで徹底して帰り際に掃除しているので、良いレビューしかもらっていません。

立つ鳥跡を濁さず、大事なことですね。

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker
¥1,870 (2019/12/08 07:08:01時点 楽天市場調べ-詳細)

B16 地球の歩き方 カナダ 2017〜2018 [ 地球の歩き方編集室 ]

created by Rinker
¥1,870 (2019/12/08 23:56:25時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました